kintone×保育園 記録も伝達もkintoneで保育園改革

キンボウズ管理人は二児のパパなのですが、

奥様がお仕事遅い時に子どもたちを見ているだけで

kinbozu
早くママ帰っておいで〜

保育園の先生って本当に激務と日々感じております。

さて、何故今回保育園をテーマとして挙げたかというと、介護保険サービスの通所系サービスと似ているなと思ったので・・・

保育園とデイサービスって似てる?

保育園もデイサービスも通いが基本です

そして、こちらも複数名を対象とした施設サービスです。日々の記録や園児の情報管理に関しては事務員さんがいるだろうけど、

  • 事務方と現場の情報共有
  • 保育園と親の情報共有

これってどんなサービスでも同じでしょう?

同じ課題ならばkintoneの出番では?ってことで保育園アプリを作ってみました。

kintoneで保育園アプリを作成して何をする?

今回、2つの課題を想定してみました。

  • 情報の管理、共有
  • 記録業務の軽減

この課題を解決するために、園児の情報を管理するアプリを作成し、その情報を使って日々の記録業務をできるだけスマートにしていこうと考えました。

参考にした記事

キンスキ.comさんで紹介されていた記事、介護施設の日報を改善(前編)プラグインで実現する、二重入力を無くす報告システムを参考にさせていただきました。

kintoneで園児名簿アプリ

フィールド配置

キンボウズでは園児名簿アプリに以下のフィールドを配置しました。

配置したフィールドに関しては最低限必要と考えたものですので、実際に運用する場合は退園日や身長体重等の情報も必要になると考えます。

〇状況(ラジオボタン)
登園中選択のみ記録アプリに反映される設定をしたいのでフィールド廃止しています。
また、登園中の人数を全体や組ごとにも把握できるのでこれは必須フィールドかと

〇NO.(文字列1行)
同姓同名の園児も可能性として考えられます。出来る限りID的な番号振り分けは必要だと考えました。

今回は自動採番プラグインを使ってレコード登録時に自動で採番する無料プラグインを使用しています。

kintone自動採番プラグイン

kintone 自動採番が簡単にできる無料プラグイン

2018年11月16日

〇入園日(日付)
今回のアプリで使用することはないのですが、必要かなと思ったので一応作成しました

〇クラス(ドロップダウン)
園児のが数が多いと記録を入力する際、記録したい園児のレコードを探すのに手間がかかります。

どこの園でもクラス・組分けはされていると想定してフィールドを配置しています。
これによって記録アプリにデータを飛ばした際、組ごとに帳票を表示できるようになりました。

〇お名前(文字列1行)
必須項目でしょう

〇お誕生日(日付)
お誕生日会リストなどを作る際に必要かと思い配置しました。

一覧表示

下記の画像は一覧表示にして、特に条件などを設定していない状態です。

この場合、クラスごとに表示できない為一覧表示にクラス表示できる様設定しました

上記の設定で最低限の準備は整いました。
次に、園児名簿アプリ内の情報を使って日々の記録を入力する「当日記録アプリ」を作成していきます。

保育園 当日記録kintoneアプリ

フィールド配置

保育園では日々こういった記録が必要なのかなと言う情報をフィールドに配置しました。

園児名簿アプリ同様に園によって必要な項目を追加していく・・・kintoneだからそういった自由なカスタマイズが出来る

〇日付(日付)
記録を書いた日付になります。後でプラグインを使って記録が必要な人数分レコードを追加するので、初期値を「レコード登録時に日付を初期値にする」にチェックを入れています。

〇No.(文字列1行)
園児名簿からデータを飛ばすコピー先になります。こちらも記録時にないと、同姓同名のお子さんが同じクラスにいても混乱防止に繋がるかと

〇クラス(文字列1行)
〇お名前(文字列1行)
こちらも園児名簿からデータを飛ばすコピー先になります。

〇体温(数値)
朝送りのパパママが伝えたり、書いたりするであろう体温

「朝は熱高かったのかな?」

と見ることもあるだろうと思いフィールドに配置しました。再度測ることもあると思いますので、必要分フィールドに配置してもいいかと思います。

〇食事(ドロップダウン)
〇オヤツ(ドロップダウン)
0~10の10段階で食事やオヤツを食べた量を記録できるように設定しています。

〇茶/ミ 昼(ドロップダウン)
〇茶/ミ オ(ドロップダウン)
こちらは昼食とおやつの時間にどれだけお茶もしくはミルクを飲んだのかを記録するフィールドになっています。

50ml単位で選択できるように設定していますが、10ml単位でも自由に打てるように数値フィールドにしても良いかと思います。

〇大(ドロップダウン)
お通じが園であったかどうかを把握する様に・・・

〇登園有無(ドロップダウン
登園したのかお休みしたのかを記録しておく必要がありますし、今日オヤツ何個準備したらいいだろうという考えるときにも使えると思います。

〇備考(文字列複数行)
文字通りの備考欄でございます。

 

当日記録分のレコード登録

ルックアップを用いて園児名簿アプリから毎日園児の記録レコードを作成することは現実的ではないので、TIS様kintone一覧レコード集計/コピープラグインを利用して当日記録分のレコードをワンクリックで登録できるようにしました。

設定は以下の画像の通りです。以下の設定では園児名簿アプリの「全クラス」と設定している一覧に表示されている園児の名簿データだけを飛ばすように設定しています。

「全クラス」は状況で「登園中」と選択されている園児のみ表示する条件設定をしています。

その為、記録する当日に全クラスからのデータ取得ボタンをポチっとして当日登園予定の園児だけレコードが登録されます。

前日にポチっとしてしまうと、日付の初期値がレコード登録された日付になってしまうので注意が必要です。

また、全登録した後に各クラス入力が出来る様に一覧をクラスごとに作成しています。

入力をエクセルの様に(変更点あり)

1人1人レコードを開いて入力するというのは非常に手間です。

ワンクリックで当日分のレコードを登録して、レコードへの情報入力はエクセルの様にしたいと考え、kintoneスプレッドシートプラグインを使用しました。

kintoneをエクセルライクに

kintoneをエクセル風入力を可能とする無料プラグイン

2018年11月14日

エクセル風にすることでいちいちレコードを開く必要もないですし、タブレットやパソコンをカートに載せてデータを打つとかも可能かと思います。

動画でアプリイメージ

youtubeにkintone保育園アプリの使用イメージをアップしてみました。
字幕あり

kintoneアプリテンプレートデータ

保育園名簿&記録アプリ
アプリテンプレート

変更点

1/19

kintoneスプレッドシートプラグインからTIS様一覧画面編集プラグインに変更しました。

理由は、タブレットやスマホで入力を想定した際、後者のプラグインの方が入力作業がスムーズに行えたので・・・

kintone連携サービスで更に活用

kviewerで連絡帳さようなら

例えばkviewerを使ってレコードの情報をパパママに公開する。

設定は色々必要ですが、閲覧制限をかけれるので、自動採番しているIDをパスワードを決めてパパママに伝える。

もしくは、カードを作りQRコードを貼って渡す。

自分の子どもの記録だけがkviewerから確認できる。

保育園の先生は記録を打つだけで連絡帳の記載はしなくて良い。kintoneに写真添付しておけば日々の様子も確認できる・・・

他にも色々なサービス連携できると思うので、思いついたら追加していきます

PR

シェアどうぞ宜しくお願い致します