在宅勤務にスタンディングデスク 運動不足は解決しない

通勤がなく、自宅で仕事をする機会が増えました

そもそも車通勤になってから運動しない限りほぼ歩かない生活(以前は往復20kmを自転車通勤)

家でも職場でも座る椅子はバランスボールにしましたが、ずっと座っているので、身体中に何だか違和感が出てくる状態

筋トレと有酸素運動をしてはいますが、圧倒的に座っている時間が長いので、そろそろあいつを買うべきが・・・スタンディングデスク

立って仕事するからって、カロリー消費が大幅に増えるわけではない

1日6時間立っていると約50kcal程度消費できるそうです

bozu
カロリー消費できるの?痩せるや〜つ
キンボウズ
20〜30分歩く方が消費できるからね・・・

カロリー消費目的でスタンディングデスクを導入するなら、夜にジョギング行きましょう

運動不足解消のためにスタンディングデスクを導入した訳ではないのです

正直立ちっぱなしも座りっぱなしもリスクがあると思います

長時間座ることで・・・

  • エコノミークラス症候群の危険性
  • 筋肉をほぼ使わない
  • 死亡リスクが高まる

調べれば怖い記事がいっぱい出てくると思いますが、職場でも在宅勤務でも座るから立つに変えたからといってウロウロする訳ではない

パソコンの前から動くことがないのなら、その場で立ちっぱなしも足が浮腫むし、下肢静脈瘤のリスクにもなります

では、何故スタンディングデスクを導入したのか?

立つ座るの選択 子供と共存

立つ座るの選択が可能になる

通常のデスクがあれば、座って仕事はできますが立って仕事はできないですよね

スタンディングデスクで仕事して、疲れたらデスクの高さを変えることで立つ座る両方選べるようになります

その時に応じて選択できるので、立ったり座ったりして仕事ができる環境が手に入ります

私の場合、自室では立って仕事、疲れたらリビングで仕事ってイメージです

在宅勤務は子供と一緒

基本的に在宅勤務中は子供達は保育園に預けていません

勤務中は一緒に仕事(勉強)したり、映画見たり、休憩時間中は散歩したり

結構な頻度で自室を訪問してくれます

目線に入るものは気になるし、ちょっと触ってみたくなるのが子供心

スタンディングデスクの高さと子供の身長次第では・・・

bozu
机が高くなることで、今までより気にはなるだろうけど手は届かない!!

慣れるまで色々対応頑張る必要がありそうです・・・

ただ、Zoomとかオンラインミーティング中の映像参加はなさそうです。カメラの高さ自体が自分の立っている高さに合わせますからね(音声参加は仕方ない)

検討したもの、購入したもの

スタンディングデスクって色々種類があるんですね

既存の机に載せるタイプ

手動式

ガス式

電動式

メリットデメリットは色々ありますが、僕は高頻度に高さを変えることはないのと、電動式は壊れた時面倒そうなので一番安価で安定感がありそうな手動式にしました

スタンディングデスクデスク上イメージ
スタンディングデスク上から見たイメージ

仕事しやすいです(2時間くらいしたらちょっと座りたくなる・・・)

シェアどうぞ宜しくお願い致します