お仕事の依頼はこちらから

オープンエアー型ヘッドセットと骨伝導ヘッドセット比較

この記事は約 5 分で読めます。

骨伝導ヘッドセットは便利です。

耳を塞がないので、外音を自然に取り込めます。会話しながら聴くことができる。

また、ShokzのOPENCOMMはマイク性能も高いのでオンラインミーティングやセミナーとかにも活用できると思います。

しかし高いんです。2万円します。オススメできる製品ですが

耳を塞がなければいいんですよね・・・

骨伝導じゃなくて、耳を塞がないヘッドセットでマイクの性能が良くて安い製品・・・

キンボウズ、探してきました!!

Earaku ヘッドセットは3000円台のオープンエアー型

  • 耳を塞がないオープンエアー型
  • 可動式マイクで口元とマイクが近い
  • 3000円台という値段の安さ

こちらの製品ですが、骨伝導ではございません(だから安い)

耳元のスピーカーから音を聞く。形を見ると骨伝導と錯覚しそうですが、在宅勤務とかであれば周りに音を気にしなくてもいいかもしれない。

そもそも、骨伝導も音は漏れている!

あとは使い心地とマイク性能が良ければオススメできそうですね。ということで、Zoomを使ってShokzのOPENCOMMと比較してみました。

【オープンエアー型ヘッドセットが3000円台!?】骨伝導OPENCOMMとマイク性能比較してみたけど、そんなに差がなかった

OPENCOMM VS 3000円台オープンエアーヘッドセット

OPENCOMMと比較した結果、マイクの性能に大きな差を感じることはなかったです。オンラインミーティングでもセミナーでも違和感を与えることなく利用できる製品だと思います。

想像以上に声がクリアで驚きました。

やはり、値段よりも口元とマイクの距離が重要・・・

気になる点としては、スピーカー部分がでかい

でかいので、なかなかフィットしない。少しずれるとスピーカーの位置が関係するのか左右の音量に差を感じてしまいます。すごく気持ちが悪かった。

しっかりした位置で使用すればそんなことはないのですが、Shokzの骨伝導製品だとそこまで装着位置を気にすることはなかったので、ここは妥協ポイントかもしれません。

3000円なので、全体的にチープです。箱も、付属品(充電ケーブルのみ)、説明書も必要最低限。それがいいんです。だから安いんです。

3000円と20,000円並べてみると、そこまでわからんでしょう?

Earakuのヘッドセットは骨伝導ではありません。

耳を塞がないオープンエアー型で、マイク性能が良い製品が欲しい。骨伝導でなくても良いって場合は検討してみてもいい製品だと思います!