ゼインアーツ ロロレビュー 人気の理由は設営

023年夏になっても購入が難しいテントの1つ、ゼインアーツ ロロ。なぜこれほどまでに人気があるのか?私の意見として、設営の簡単さと居住空間の広さの2点が特に気に入っています。

ゼインアーツロロ跳ね上げ

ワンポールテント+αで立ち上げ簡単テント

ロロの設営の簡単さは立ち上げまでの工程が短い部分だと思います。

ゼインアーツ ロロは設営しやすいテントだと思います。4箇所ペグダウンして、メインポールを入れれば立ち上げ完了で自立します。

ゼインアーツロロ立ち上げ

立ち上げてしまえば、サブポールは簡単

あとは、前方に2本後方に1本、左右1本で使用するポールは全てです。既にメインポールで自立しているので、設営自体簡単です。強いて言えば、後ろのポールがちょっとセットするのに苦戦するかな(かたい

ゼインアーツロロフレーム

よくある2ルームテントは、自立するまでが大変です。ワンポール系のテントは、その点メインポールさえ立ててしまえばどうにでもなります。

テント設営に不安を感じている方は、是非ワンポールテントのご検討を!!

ガイロープとペグ数は多い

ゼインアーツロロには22本のガイロープが付属しています。つまり22本ガイロープを張る。ペグは付属していませんが、推奨本数は22本。これは多めです。特にガイロープは他の2ルームテントと比較すると倍くらい数があります。

1本ずつペグダウンすると考えれば恐ろしいですが、3本2本まとめてペグダウンできるので、最初テントにガイロープ取り付ける作業さえ乗り越えればOK。

ゼインアーツのテントはガイロープ多めなので、できれば試し張りや自宅でセットできるといいかと思います。

5人以上の利用には注意が必要かもしれない

付属のインナーテントにダブルサイズ2枚はきついというか入らない(Lサイズのマット2つを入れてみようとしましたが入らず。)

我が家のようにLサイズ2枚分使って4~5人で寝るって場合、付属のインナーテント以外を使うことになります。

DODのふかづめカンガルーテントSを2つ並べてみましたが、狭い。

純正のインナーテントはテントにピッタリ(純正なので当然)

もう少し大きくできれば最高だったんですけどね

5人以上で楽しめるテントだと、ランドベース6Proをおすすめします

ランドベース6Pro.レビュー

ゼインアーツロロを手放した理由

ゼインアーツロロはお気に入りのテントでしたが、知人に譲りました。

手放した理由はサイズ!!

ソロキャンプではデカすぎるし、ファミキャンテントとしては狭い(我が子たち3人が縦横無尽で動き回るので)ソロキャンプで利用している人もいますが、私は別にテントがあるので・・・

あと、ファミキャンで使う際付属のインナーテントが狭いってのも手放すことにした理由の1つですね。最近はインナーテント用のマットやグランドシートも出たので4人以下でキャンプする方にはオススメです(すぐ売り切れになっちゃいますが)

https://zanearts.com/products/detail.php?id=1858

購入したテント一覧