平日20:00にYouTube動画投稿してます

仕事終わりにすぐ筋トレ リモートワークジムを勧める理由

筋トレしたいって時、最初に検討するのはジムですよね?

複数のトレーニング機器やプールがあって、追い込もうと思えばとことん追い込める。

流行りで言うと、プライベートジムですかね?実は体育大学体育学部卒業の私は、友人がジムやプライベートジム経営って何人かいたりするんですよね

最近じゃオンラインジムってのもあるらしく、トレーニングブームですね 

ジムに通う時間が勿体ないとか、ジムに行きたいけど体力がないから心配だとかで中々一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

私のブログには、家にジムを作ってしまおうという「ホームジム」に加えて、仕事もジムを一緒の部屋で両立してしまおうという「リモートワークジム」の2本柱で色々と情報発信しています。

今回は「リモートワークジム」について熱く語ってみようと思います。

ホームジムでBIG3実施可能な環境作り
購入歴のあるパワーラック ハーフラック

仕事場からベンチプレスセットまで数秒

リモートワークジム20204.5畳在宅勤務と筋トレ環境の両立
リモートワークジム2021リモートワークジム全貌

最近ハーフラックからパワーラックに戻しました

4.5畳にタフスタッフパワーラック
アトラスハーフラックneo 頑丈

圧倒的に少ない、在宅勤務での運動量

キンボウズ
大体太りますよね。在宅勤務。

デスクはスタンディングデスクなので、立ちつつ懸垂へ移行も座りつつベンチプレスへ移行も容易です。スタンディングデスクにしたからといって、カロリーを大幅に消費できるわけではないですが、体調や気分によって立つ座るを選択できるのは気分転換にも良かったです。

どうしても自宅で仕事をすると運動量が減ります。意識して歩くようにしてもたかが知れています。

ランニングは自宅周辺でもできるので、良いトレーニングです。有酸素運動と無酸素運動を組み合わせる。マラソンを走るのではなく、体を鍛えたいのであれば無酸素運動も取り入れる必要があります。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥43,791 (2021/10/27 15:40:00時点 Amazon調べ-詳細)

鉄棒は上半身全体を鍛えることができるので、非常にオススメできるトレーニングです。ただ、懸垂台を購入するくらいなら、パワーラックやハーフラックを購入することをお勧めします。

bozu
よっぽどストイックでなければ、懸垂台だけだと飽きます
懸垂台よりパワーラック

ランニングマシンってのもいいですが、鍛えるとなると圧倒的に外でジョギングランニングですね。勾配や風の影響、地面を蹴ることでカロリー消費量も変わってきます。ある程度のスピードを出せるようなランニングマシンは巨大ですからね・・・

4.5畳でリモートワークも筋トレもできる

私は、趣味でYouTubeに動画投稿しています。

リモートワークジム(4.5畳)で動画撮影編集しつつ、筋トレもできます。

オンラインミーティングでは、背景に筋トレ器具ですから

bozu
バーチャル背景ですか?
キンボウズ
ははは!!リアル背景ですよ

楽しくお話がスタートできます(意図してなかったけど)

脱線しましたが、4.5畳あれば仕事環境と筋トレ環境を両立させることは可能です。気をつけないといけないことも多いですが、メリットも大きいです

リモートワークジムのメリット

すぐに、好きなタイミングでトレーニング可能

最大のメリットですよね。いつでも好きな時にトレーニングできる環境

部屋のレイアウトが動画とかなり変わっていますが、サムネで分かるベンチ台までの距離の短かさ

bozu
もう椅子いらないんじゃないか・・・

自宅に設置していますから、24時間365日好きなタイミングで(家族と相談)トレーニングが可能です。自宅なので、床の心配される方は多いと思いますが、しっかりと対策をしておけば大丈夫です。

自宅トレーニング床はミルフィーユ構造で補強する
自宅筋トレ床はミルフィーユ構造で補強する

オンラインミーティングの合間に筋トレ

コロナ禍が落ち着いたとしても、リモートワークはなくならないと思います(私はそもそもコロナ禍前からリモートワークしていました)

オンラインミーティングとオンラインミーティングの間にちょっとジムに行ってくる・・・ってのは時間があればいいですが30分程度だと往復だけで時間足りない人がほとんどでしょう。

動画のようにデスクの隣で筋トレできれば、ミーティングの間でもミーティング中でも筋トレできます!!

色々購入してきましたが、おすすめはやはりパワーラックですね

created by Rinker
Tuff Stuff
¥203,500 (2021/10/27 00:17:16時点 Amazon調べ-詳細)

ゴールドジム運営会社がトレーニング器具をネット販売しているサイトもあります

bozu
自分としてはメリットしかないんですが、デメリットも挙げておきます

リモートワークジムのデメリット

導入初期費用が高額になるケースも

器具によっては10万以上します。色々買い揃えると50万や100万ってのケースもあります。ジムに長年通うと考えれば、いつかは元が取れると思いがちですが、自宅に25mプールは作れないですよね?

ジムと比較すると、リモートワークジム ホームジムは圧倒的に広さが違います。家で筋トレできるというメリットを感じることができないのであれば導入初期費用がより高く感じると思います。

逆に初期費用が高くても、自宅に良い器具を導入したい場合は冒頭らへんにも書いた、ゴールドジムの運営会社で器具を揃えることをお勧めします。

分割金利手数料0%で最大60回まで分割払いできる(購入金額による)ので、検討する余地はあるかと思います

模様替えが簡単にはできない

器具によっては100kg超えるものもあります。設置も大変ですが、ちょっと模様替えしたいと思っても器具の移動は相当な気合が必要です。

bozu
パワーラックやハーフラックは一旦解体する必要があります。
キンボウズ
引っ張って向きとか変えればいいのでは?
bozu
それで対応できるレベルならいいですが、床にマットやベニヤ板など敷いている場合、床材の位置から変更する。そうなるとマットの上に設置している高重量なものは一旦どけないといけない。
キンボウズ
しかもそれが1枚20kgのプレートや、解体したパワーラックと考えると地獄ですね

さらに、部屋の広さ的に設置できる位置や向きが決まってしまう場合、コンセントの位置などに苦労するかもしれません。どうしても有線LANを指しておきたい機材(ATEM Mini)があったので、壁にLANケーブルを沿わせました。

自宅LANケーブル取扱

気軽に模様替えはできないと思うか、良いトレーニングと思うかは自分次第

bozu
リモートワークジムは本当にオススメで、パソコン作業に疲れたり頭の回転が悪くなってきたら、ちょっと刺激を入れる感じで懸垂とかするとリフレッシュできます。

今後も在宅勤務、リモートワークを続けるのであれば「リモートワークジム」検討してみてはどうでしょう?

シェアどうぞ宜しくお願い致します

医療介護福祉の業務改善

kinbozu株式会社では、医療介護福祉業界の業務改善サービスを提供しています。
「開発,教育,継続」を重視しています。