お仕事の依頼はこちらから

自宅にプレートラック設置 2台購入すべき理由

プレートラックは2台購入しましょう。

自宅に筋トレジムを作ろうとした時、パワーラックやハーフラックを購入する。ここで困るのが、プレートの保管場所です。特にパワーラックにはプレートを保管するホルダーがついてない製品が多い。

タフスタッフ パワーラックを自宅に設置

プレート保管は自宅ジムの重要課題

例えば、オリンピックシャフトとプレートのセットを購入するとします。IROTECの174kgセットだと、プレートの枚数は18枚となります。

  • 20kg×4
  • 15kg×2
  • 10kg×2
  • 5kg×2
  • 2.5kg×4
  • 1.25kg×4

多いですよね?

私は28枚持っていますが、全て地面に置いておくとトレーニングするスペースがなくなります。

  • プレートホルダー付きを購入
  • プレートラックを購入

プレートホルダー付きであれば、アトラスハーフラックneoなどがオススメです。パワーラックとなると結構値段が高い製品になりますね。

アトラスハーフラックneo

私は何度かパワーラックやハーフラックを購入してきましたが、プレートラックはIROTECのプレートラックHPMを使っています。

これで、地面にプレートを置くことなくトレーニングができています。

プレートラックを買うなら2台買う

自室にはIROTECのプレートラックを2台設置しています。パワーラックの左右に設置しています。

プレートラック2台設置イメージ

プレートラックを2台設置している理由ですが

  • 片方だけに設置すると、プレート装着に時間がかかる
  • 部屋の片側だけに重量を集中させたくない

上記2点が理由です。右側にプレートラックを設置していると、左側のシャフトに装着するために右側のプレートラックからプレートを持ってくる必要があります。

私の場合、トレーニングで一番面倒くさいのが重量の変更です。やはり、毎回逆側からプレート持ってくるなって面倒臭いので左右の設置しています。

あと、100kg200kgの重量を1点集中して置いておくのは気分的に嫌でした。なので、分散させる意味合いもあって2つ設置しています。

【自宅にプレートラックは2台必要!?】狭い部屋にこそプレートラックを2台設置しておくべき理由

三角形のプレートラックはおすすめできない

プレートラックを購入する場合、三角形のプレートラックはあまりおすすめできません。5kgとか軽いプレートだけであれば安価でいいのですが、20kgなど重量のあるプレートだと心配になるくらいグラグラします。そして、ネジが高頻度で緩みました。

私が購入した時は10年くらい前なので、今は性能がアップしているかもしれませんが、高重量のプレートを扱うのであれば別のプレートラック購入をオススメします。