ファミリーキャンプのランタンはCLAYMORE 3FACE+

キャンプのランタン選び大変ではないですか?種類は多いし、実際に使ってみるとイメージと違う。今回は、ファミリーキャンプにオススメのLEDランタンをご紹介します。

私のオススメはCLAYMORE 3FACE+のXサイズ!!

ソロとファミリーではランタンの用途が異なる?

キャンプを始めてから、色々とランタンを購入してきました。その中で、ソロはそこまで明るくなくてもキャンプは楽しめる。焚き火の明るさだけでも十分な時もある。

しかし、小さい子供がいる場合は明るさ大切!!

特にテント内やタープ下は、暗いと事故に繋がりかねない。できるだけ明るく、足元手元を確認しやすいようにしたい。なので、たくさんランタンを持って行ってあちらこちらを照らすようにしました。

結果、ランタンだけで荷物結構増える。ファミリーキャンプはいかに荷物を減らすかが勝負なのに(個人的感想)

CLAYMORE 3FACE+はリビングルーム全体を照らす5,000ルーメン

私が最初に買い漁ったランタンは、DODのLEDソーラーポップアップランタン。最大200ルーメンで、充電可能。5つぐらい買って、あちこちにぶら下げていましたが・・・

CLAYMORE 3FACE+Xサイズは、最大5000ルーメン。桁が違います。充電式で、7時間〜74時間まで使用可能です。内蔵バッテリーの容量が31,500mAh!!

3サイズ展開&色や点灯レベルなど、調整の幅が広い

  • Mサイズ
  • Lサイズ
  • Xサイズ

の3サイズ展開されているので、自身に利用環境に合わせてセレクトできます。

色温度は、昼光色:6500K(±15%) 昼白色:4200K 電球色:3000Kと3種類選択できます。3Faceなので、側面を使う使わないと点灯場所を選択することも可能です。

モバイルバッテリーとしても使える

Mサイズ17,400mAh~Xサイズ31,500mAhと、サイズに違いはありますが大容量バッテリーです。ちょっとした充電であれば容量気にせずに使用できると思います。

注意点としは、USB Type-A1箇所のみ

出力端子が複数あるわけではなく、種類も1種類です。メインのバッテリーとして利用するのは難しそうです。

CLAYMORE 3FACE+のデメリット

すごく万能感のあるランタンですが、もちろんデメリットもあります。

約1kgと重いが、収納はしやすい形状

Xサイズは約1kgあります。LEDなので、燃料を入れる必要はない分ガソリンランタンとかと比較すれば軽い部類かと思います。ただ、LEDランタンとしては重い部類に入ると思います。

横長で専用ケースも付いているので、収納に関してはやりやすいと思います。LEDランタン買っても、専用ケースがなくごちゃごちゃすることないですか?横長✖️専用ケースは結構便利です。

Xサイズは2万円越えと高い

値段は高いです。普段数千円のランタンを使っている自分からしたら

Xサイズは2万越え!?

店頭でドン引きしました。そんな感情から購入した理由は、複数ランタン買うよりもこれ1台設置すればいいならトントンかな?設置する時間も考えればお得だ!!

そう言い聞かせて購入しました。満足はしてますが、やっぱ高いです・・・

でもでも、ケースも付属していると考えれば!!

私は2台持ち!!リビングもタープ下もこれで十分

我が家はXサイズを2台持ち。テント内に1台、タープ下に1台設置しています。

ランタンハンガーにかけるというよりは、ハンガーテープにかけて使用しています。サバティカルのテントもタープもハンガーテープが付属しているので便利です。

全体を照らしてくれるので、明るすぎて「パパ、眩しい」と言われるほどです。ちょっと今のランタン暗いなと悩んでいる方は、CLAYMORE 3FACE+シリーズをご検討ください!!