焚き火グッズ買ってよかった3選

焚き火はキャンプの醍醐味の1つ。特におすすめしたい焚き火グッズ3つ紹介します。

1. ZUKK陣幕 – 風防とプライバシー保護の必需品

焚き火をする際、風の影響を受けやすいのが1つの悩みです。火がつきにくかったり、自分の方に煙がきて煙たかったり。陣幕は色々あるのですが、設営が簡単なZUKKの陣幕をオススメしたい。もちろん、風防としてだけでなく、目隠しや他のキャンプサイトへの迷惑防止としても機能します。

  • 設営の簡単さ: ガイロープが不要で、ペグダウンしてポールを入れるだけの簡単設営。
  • 軽量でコンパクト: 持ち運びが容易で、キャンプ場に到着後すぐに設置可能。
  • カスタマイズ可能: ペグダウンの位置で幅を変えられ、ポールの高さも調整可能。
  • 素材の特性: TC素材を使用しており、燃えにくいがカビには注意が必要。

2. 折りたたみ薪割りスタンド KOBIKI – 安全かつ楽しい薪割り体験

薪割りはキャンプのもう一つの楽しみですが、特に子供にとっては安全性が重要です。KOBIKIはその点を考慮した設計になっています。

  • 折りたたみ可能でコンパクト: 持ち運びや保管が簡単。
  • 使用時の安全対策: 刃の部分は収納可能で、怪我のリスクを減らす。
  • 薪割りの楽しさ: 子供たちに新しい体験を提供し、キャンプの楽しみを増やす。

3. ヨコナガメッシュタキビダイ – 究極の焚き火台

焚き火台はキャンプギアの中でも種類が多く悩む。小さすぎても大きすぎても・・・
ヨコナガメッシュタキビダイは、ソロでもファミリーでも楽しめる焚き火台

  • 設営の簡単さ: 数分で設営可能で、撤収も同様に簡単。
  • 持ち運びの容易さ: 折り畳み可能でコンパクト。
  • 耐久性とメンテナンス: メッシュ部分の経年劣化に対応し、部品の交換が可能。
  • カスタマイズオプション: オプションパーツの販売があり、個人の好みに合わせてカスタマイズ可能。
ヨコナガメッシュタキビダイレビュー

焚き火を安全に快適に楽しむためにデザインされているグッズを紹介してみました。人によってスタイルはそれぞれあると思いますが、焚き火グッズ購入の参考になれば!!