kintoneを便利にするプラグイン導入方法

kintoneにはライトプランとスタンダードプランがあります。

スタンダードプランでは、プラグインを導入することが出来ますので、kintoneの活用方法に幅が広がります。

今回はkintoneのスタンダードプランを利用していることを前提に、プラグインの導入手順を簡単に説明してみます。

kintoneにプラグインを読み込ませる

まずはkintoneのトップ画面から

設定アイコン→kintoneシステム管理

からプラグイン導入画面に入ります。

kintoneでプラグインを導入しようと考えた場合、アプリごとに導入するのではなく、トップ画面からプラグインを読み込ませる必要があります。

読み込ませた後アプリごとに読み込ませたプラグインを選択します。
kintoneシステム管理
kintoneのシステム管理からプラグインを選択します。

kintoneプラグイン管理
読み込むボタンから、プラグインを読み込みます。

プラグインは無料で公開している場合や有料で購入する場合など様々です。選択後はプラグインを追加します。

kintoneプラグインファイル選択

アプリにプラグインを追加する

kintoneにプラグインを読み込ませた後は、アプリごとに使用するプラグインを設定していきます。

アプリの
「アプリ設定を変更する」

アイコンからプラグインを選択します。その後、使用したいプラグインを追加していきます。プラグインの設定もこの画面から行います
kintoneプラグインを追加

kintoneプラグイン追加

プラグインによってはお互いに干渉して上手く動かない時があるので注意が必要ですが、プラグインを上手く利用できれば更にkintoneで業務効率が捗ること間違いなしです。多分・・・

PR

kintone-plugin

シェアどうぞ宜しくお願い致します

株式会社 MOVEDにJOIN

kintoneの導入支援

キンボウズが実際にkintone導入支援を致します。そのほか色々と・・・

詳しくはMOVED公式ページ