平日20:00にYouTube動画投稿してます

ダンベルフックでダンベルトレーニングを効率的に

ダンベルについては以前書いたことがあります

オススメダンベルの種類は
ダンベルミットで静かにデッドリフト

今回はダンベルフックという優れたトレーニング補助器具を紹介します

ダンベルフックとは?

パワーフックって呼ばれることもあるらしいですが、簡単に言えばこんな感じでバーベルにダンベルをひっかける器具です

ダンベルフック
bozu
すごく便利でしょ?

って知人に見せましたが、100%便利さが伝わりませんでした 笑

ダンベルフックはセットポジションまでが楽になる

例えばダンベルプレスを行う際、ポジションまで持っていくのに時間が結構かかるんですね

キンボウズ
高重量のダンベルを床から持ち上げる際に腰をやられる人もいます

バーベルにダンベルがぶら下がっているということは、ほぼベンチプレスをする感覚でダンベルプレスが行えるということなんです!!

って言っても伝わらなかったので、動画にしてみました

膝痛い問題も解決

ブロックダンベルなら左右は平なので、ダンベルを置いた時膝はそこまで痛くないんですが、シャフトダンベルの場合は置く場所を失敗すると膝や膝上がグリグリされます

キンボウズ
うまくプレート部分を使えばいいんですけどね

あと追い込み過ぎてどうしようもない時、床に置くまでの動作ができない・・・(結局床に落とすからダンベルミットは便利なんですけど

ダンベルミットで静かにデッドリフト

そんな時、ダンベルフックがあればバーベルにかけるだけなので普段よりも追い込めるかもしれません

デメリットは手がすごく痛い

持ち手がこんな感じなんですね

ダンベルフック下から見た
重量が増加するとこのままでは手が痛いです 笑

なので、タオルとかをグルグルに巻いたりグローブを使用した方が賢明ですね・・・

ダンベルフックは手が痛い

以前はネットで結構販売されていたんですが、最近は個人?の方がヤフオクで出品されていました(僕はそこから購入しました)

シェアどうぞ宜しくお願い致します

医療介護福祉の業務改善

kinbozu株式会社では、医療介護福祉業界の業務改善サービスを提供しています。
「開発,教育,継続」を重視しています。