IROTEC パワーラックHPMがお勧めな理由

実はわたくしIROTECのパワーラックHPMを2回購入したことがあります

引っ越しを機にオークションで売って、恋しくなって再度購入・・・

それだけこの商品は自宅にパワーラックを置きたいという方にお勧めの商品なんです

自宅にパワーラックHPM

頑丈なのに10万切っている

2020年4月時点で

\89,100(税込,送料込)

bozu
送料込みでこの価格ってどうなってるんだ・・・

商品が届くとびっくりするくらいの段ボールの山

これを運ぶだけで数万するだろうと感じます

組み立ててチンニングバーにぶら下がってみると実感すると思います

これで9万切るのか(何度も言うけど送料込)

凄く安定してます

今パワーラックを買おうとしているけど、値段が高いから・・・

中途半端な商品を買うと結局グレードの高いものが欲しくなって、処分に困る(オークションで売ればいいけど)

なので、悩むならパワーラックHPMを買えば後悔する確率が軽減できるんじゃないかと思います

耐荷重450㎏!!

耐荷重450㎏ですので、自宅で筋トレがしたいな~って人

今後筋力アップしても、このパワーラックの強度に不安を感じる人はそうそういないでしょう

耐荷重450㎏に不安を感じる人は・・・

ベンチプレス120kg(当時の体重70㎏)でガンガン使っていましたが、まぁ勿論ですがビクともしませんでした。

ジムだと周りに誰かいたり、プライベートジムならマンツーマンなので追い込むことに不安を感じないでしょう

自宅でパワーラックを設置するとなると、多くの場合孤独トレーニングでしょう

頑丈なことは大切です!!

ディップスバーも標準装備

チンニング(懸垂)はできるけど、ディップスもしたい

ディップスバー別売りってのが多いんですよね

IROTECのパワーラックHPMは

ディップスバー標準装備

パワーラックHPMディップスバー

オプションでラットプル/ラットダウンも可能

パワーラックによっては、ラットプル/ダウンのオプションが付かないものもあります

フリーウェイともいいけどマシンもしたいな・・・って方でも大満足のオプションです

パワーラックHPMラットオプション

(すごい生活感)

人によっては気になるバーベルクラッチ

IROTECのバーベルクラッチはどれも余裕のある形で作られています

この余裕が気になるんです(個人的主観ですが、戻せる場所に余裕があると戻しにくかったり、セットポジションを組みにくいと感じる)

HPM

パワーラックHPM バーベルクラッチ
ハーフラックneo

ハーフラック バーベルクラッチ

現在使用しているハーフラックneoのバーベルクラッチの形状が大好きなので、径行が合えば別のパワーラックのバーベルクラッチに変えても良いかもしれません

 

びっくりするくらい早く届く

受注生産品ではないので、在庫さえあれば注文した週内に届きます 笑

時期によっては在庫なしで1か月くらい待つこともありますが・・・

bozu
よし!パワーラック買う!

そう思ったらすぐに欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい

僕が今使っているハーフラックneoは受注生産なので数カ月待ちます

アトラスハーフラックneoを注文した

結局注文したのはアトラスハーフラックneo

トレーニングのやる気はあるのに、パワーラックが来ないってのは辛いところです

IROTECは在庫あればすぐに送ってくれるので、ポチったらすぐに部屋の掃除をはじめましょう

アーカイブ

カテゴリー

シェアどうぞ宜しくお願い致します