購入したパワーラック&ハーフラック

kinbozuは筋肉坊主という意味もあります 笑

そこで、普通の方は中々購入することがない、パワーラックやハーフラックと呼ばれるトレーニング機器のレビューを書いてみます。

パワーラック?ハーフラック?と思う方は・・・ググって下さい!!テレビで見たことあるトレーニング機器です。

私は社会人になってから複数回トレーニング器具を入れ替えています。いらなくなった器具はヤフオクで売って次の器具の購入費に充ててきました。買い替え過ぎなんですけどね・・・

細かな部分は随時追記して行く予定です。

許されるならばベンチ台よりパワーラックを買うこと

「自宅で筋トレしたい」

1度はそう思うはず!!と思っていたのですが、かなり少数派みたいですね・・・

ベンチプレスだけでいいから、ベンチ台を買おうとしているのであればきっと後悔します。

スクワットしたくなるし、懸垂もしたくなる

きっと「あ〜ラック買っておけばよかった・・・」

まぁ、オークションで出品すると高確率で引き取りに来てくれる猛者が全国各地にいますので、失敗しても安心ですけどね。

買ったことがあるパワーラック

IROTEC パワーラック V-MAX

パワースクワットラックを売って買ったのがこのパワーラックV-MAX

値段も安く、パワーラックとしての機能は十二分なこの商品。200kgを超えるスクワットをしても特に問題を感じませんでしたが、1つ大きなデメリットがあります。それは

bozu
セーフティの抜き差し時超うるさい

実施する種目によっては、セーフティー高さを変えなければいけません。スクワットとベンチプレスではスタートとフィニッシュポジションの高さが変わってきますからね。

その度に鉄の棒を抜き差しする必要があります。部屋の広さによっては、セーフティが抜けずない可能性もあるので注意が必要ですし、抜き差し時の音が近隣迷惑になること間違いなし!!セーフティにゴムホースなどを巻いておかないと、シャフトにセーフティが当たるとこれも中々の音

音を気にしなくて良い環境でトレーニングするのであればコスパ最高の商品ですが、マンションやお子さんがいる家庭で、防音部屋でない場合おすすめはできないパワーラックです。

IROTEC パワーラック HPM

どうしても、V-MAXのセーフティの音が気になったので、クイック脱着式のセーフティであるHPMを購入しました。いちいちセーフティの棒をすべて抜かなくても、少し傾けて穴から外すだけ。

簡単にセーフティの高さを変えることが出来るのに、耐荷重450kgと安心できる内容です。

不満ポイントは

  1. バーベル受けの形状
  2. セーフティ

①バーベル受けは

長さがあるんですが、高重量のベンチプレスをする際にこの長さが結構デメリットに感じることもありました。セットする前に左右のシャフトの位置をバーベル受けの上で直す必要がでてきます。

バーベル受けに戻す際も、長さがあることで思っていたより奥までバーベルがいってしまう(感覚的な言葉ですいません)

タフスタッフの受けと比較してみれば分かると思いますが、自分はHPMのバーベル受けがどうも気に入ることができませんでした。

②セーフティは着脱式なのでポジションを変える際の時間短縮に繋がりましたが、セーフティー部分にゴムなどの防音対策がされていません。ホームセンターでゴムシートを購入して貼り付けましたが、音対策として初めからゴムとか貼ってくれていたら良いのになと・・・

買ったことがあるハーフラック

IROTEC(アイロテック)パワースクワットラック

一番最初に購入したラックなんですが、色々な人のレビューにあるように

bozu
セーフティが意味をなさない

申し訳なさそうに付いているセーフティを信じて追い込むと確実にやられます 笑

自分は別にセーフティだけ購入してトレーニングをしましたが、そうすると結構場所をとります。なら、別のハーフラックを買うか、パワーラックを買うほうが安く済む場合もある。

潰れるほどの高重量をしないとか、毎回補助者がついているとかでない限りはセーフティを買うか、別の商品を買うことをオススメします。

Bodysolidマルチプレスステーション

引っ越して出来るだけトレーニングスペースを狭くしないといけない時期に購入した商品。セーフティも一応ありますし、チンニングも一番上の方にバーベルをかければ出来ないことはない

省スペースでベンチもスクワットもチンニングもしたい人にはオススメです。

ただ、これと言って特徴はないですね。下に書いているパワーテックのハーフラックよりは、セーフティの長さがありますが、ハーフラックを買うのなら(資金に余裕があれば)アトラスのハーフラック1択だと思います。(個人的感想です)

パワーテック ハーフラック

有名な商品で、部屋に置いてだけで黄色のボディが目立ってカッコいい

しかし、セーフティと呼んでいいのか分からないくらい短いセーフティがついています。別にセーフティを準備することになるでしょう・・・

チンニング部分がしっかりしていますので、ウェイトトレーニングもたまにするけど、チンニングがメインな人の商品かと思いますね。

黄色の部分は結構すぐに剥げてくるので扱いに注意が必要

アトラス ハーフラック

アトラス ハーフラックneo

私が購入したときは今よりも値段が安い時代でしたので、今はほぼ倍の値段になっています。ただ、値段以外欠点はほぼありません。自宅トレーニング最強ラックと言っても良いかと

1つ不満点を挙げるなら、セーフティが着脱に時間がかかること(ハーフラックだから仕方ないかもしれない)

チンニングバーをローレット加工して欲しいとか、プレートラックをオリンピックプレート(50mm)専用にして欲しいとか、カスタマイズが出来るので(勿論費用もかかるけど)好みのハーフラックを注文することが可能です。

安価なパワーラックを購入した後に、アトラスのハーフラックを買ってみれば頑丈さが全く違うことが理解できます。ただ、高い(送料もかかるし)

今後買うのはタフスタッフのパワーラック

今後、購入する予定なのがタフスタッフのパワーラック

初めからこれを買っておけばよかったのかもしれない・・・

秋以降に購入予定なので、購入後のレビューを一部の方お楽しみに!!

PR

購入歴のあるパワーラック

シェアどうぞ宜しくお願い致します