お仕事の依頼はこちらから

Shokz骨伝導イヤホン3製品比較 用途に合わせた選択

Shokz骨伝導ワイヤレスイヤホンを比較してみました。

仕事でもプライベートでも骨伝導イヤホンをよく利用します。耳を塞がないので外音を自然に取り込めますし、長時間使用していても耳が炎症することはありません。

以前在宅勤務中AirPodsを多用していたのですが、耳からすると異物ですから炎症を起こして治療することになりました。骨伝導イヤホンに変えてからは耳の異常もなくなりました。

現在Shokz骨伝導イヤホン3製品を使い分けています。

  • 軽さ重視ならAEROPEX
  • クリアな声を重視するならOPENCOMM
  • 軽さと声どちらとも中間点がOPENRUNPRO

3製品の使い心地など含めて書いてみます

【OPENRUN PROのZoom音声】Shokz骨伝導ヘッドホン3製品のZoom音声比較 AEROPEXは軽く、OPENCOMMは声がクリア、新製品は中間製品

軽さ重視のAEROPEX 軽さ以外のメリットはない

AfterShokzの時はAEROPEXでしたが、ShokzになってからはOPEN RUNって製品名になっています。AEROPEXもOPEN RUNも26gとなっており、OPENCOMM30g OPENRUNPRO29gと比較しても一番軽い製品となっています。

軽いので、ランニングとかスポーツには向いています。ただ、Zoomなどのオンラインミーティングで利用するなら別の製品を検討いただきたい。

動画で比較しましたが、3製品と比較しても声の質が悪い。Zoomを利用して確認したので、実際相手位に聞こえる声もあまりクリアとは言えません。

というか、全然使えない。AEROPEXよりもAppleの有線イヤホンの方がクリアーです。

AEROPEXの後継機OPENRUNですが、OPENRUNPROの音声がボチボチでしたので、下位モデルだとクリアな声はあまり期待できないかと思います。ミーティング利用にはお勧めできませんが、数gの軽さですが実際装着すると実感できるほど違ってきます。スポーツ利用には最適なモデルかと思います。

ミーティングするならOPENCOMM一択

マイクは外せないし、ランニングなどのスポーツをする場合非常に邪魔です。その邪魔を超えるほどクリアーな声をお届けすることができるのがOPENCOMMです。

AEROPEX OPENRUNPROと比較するとクリアな音声ってだけで、コンデンサーマイクやダイナミックマイクなどと比較すると劣ってしまうことは理解しておきましょう。

ただ、オンラインミーティングを用途として考えれば、十分すぎる性能だと思います。音声はこちらの動画を参照ください。

重量は30gとマイク部分が追加されている影響もあり、比較している製品の中では最重量です。ランニングしながらミーティングに参加するってことがある場合・・・以外はミーティング専用として購入。ランニング用には別の製品を購入した方が無難です(私もそうしています)

平均点高いOPENRUN PRO 選んでおけば間違いはない

新型のShokz骨伝導イヤホン「OPENRUN PRO」

他の製品と比較しましたが、声に関しては AEROPEX<OPENRUN PRO<OPEN COMM 中間点。重さに関しても、26g<29g<30gで中間点。

ミーティング利用するし、ランニングなどのスポーツにも利用するって場合OPEN RUNとOPEN COMM2つ持っているといいんですが、OPENRUN PRO1台で十分満足できるクオリティだと思います。オンラインミーティングでしか使わないって人以外はOPENRUN PROで大満足できると思います。

【OPENRUN PROのZoom音声】Shokz骨伝導ヘッドホン3製品のZoom音声比較 AEROPEXは軽く、OPENCOMMは声がクリア、新製品は中間製品

このページで紹介した製品

シェアしてくれると嬉しいです!!!
ABOUT US
Koichi Takimurakinbozu株式会社 代表取締役
【経歴】
体育大学→医療介護→起業
サイボウズ公認kintoneエバンジェリスト
【興味のあること】
筋トレ/業務改善/動画撮影/キャンプ
3児のパパで、基本在宅勤務

業務改善支援相談など、1時間相談無料